忍者ブログ

[PR]

2017年09月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「pure blue」

2010年01月13日
ジャンル:デジタル絵本
DL:作者様HP
制作:a.m.




紹介

ずっと入院しているぼくの楽しみは、いつもお見舞いにきてくれる
たったひとりのともだちと話をすること。
時々ケンカをすることもあるけれど、ぼくたちは仲良しだ。
ある日、ともだちが僕に聞く。

「おまえ、何かしたいことある?」

「海がみたい」

「うみ?」

「うん。ぼく、海が見たい」


……そうして、ぼくたちは病室を抜け出した。


>以上紹介文より転載


 レビュー

優しくて清々しい物語。
冬空のドンヨリとした空気に負けそうな方にオススメです。

内容としては、
長く病床にいる少年が友達と一緒に病院を抜けだし海を見に行く、というもの。

プレイ時間は10~15分程です。非常に綺麗に纏まった作品だと思います、内容的にも、形式的にも。
柔らかく穏やかな物語なのですが、それだけに終わらず一工夫加えられていて、私のような捻くれ者も楽しめました。細やかに丁寧に、文章だけでなく絵やBGMが多くを語っておりまして、(二人の手がつながれている絵)にはうーんと唸ってしまいました。二枚目が何とも何とも……。

先にも言いましたが、絵やBGMが実に多弁な作品です。強く印象に残りました。
絵・BGMが素晴らしい事は勿論、文章が巧みで、言い方が悪いかもしれませんけど一歩引いていた気がします。この辺りが"デジタル絵本"なのでしょうか。文章で書かれていないのに書かれてあるかのように自然に響いてくる感じは普段ノベルゲーをプレイする事が多い私には不思議で面白かったです。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字