忍者ブログ

[PR]

2017年10月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「弱肉強食」

2009年10月19日
ジャンル:燃えるドラマACT
DL:作者様HP
制作者:ほくとうのさる値引き中

強敵にして最高の同士


紹介

不良アクション。

>以上紹介文より転載


レビュー

御存じ、ほくとうのさる値引き中様――
かの方の、素晴らしいACTと不良達のドラマが折り重なる火傷必死な作品です。
いや、本当に、熱い……
フリゲには過ぎたる熱さです。


ACT要素については「瞬殺」同様、言うこと無しです。
本来ならココこそ作者様の熱意と力が注ぎ込まれた部分なんですから、こちらもそれ相応の熱意を持って文章を重ねないといけません。
だけどもやはり、下手な事を語りたくないという心理が先行します。プレイ中も操作性とか難易度とか、下手な考え方は忘れて一心にのめり込みました。

この作品、難しいです。
レベル要素がありまして、街中でストリートファイトして経験値を稼げばだいぶ主人公を鍛える事ができます。それでもボスは強いです。
まずイキナリ闘う事になる「福治」(画像のイケメン。主人公ではない)。
彼はとんでもないプロレス馬(ry 強い男です。まず、プレイヤーの殆どは彼に軽く轢かれると思います。負け続けて負け続けて、まだストーリーも殆ど進んでないのに何だこの仕打ちは、と思い始めて……。それで、頭にくるかというとそうじゃありません。彼が強いからこそ、乗り越えた時の喜びも一入であり、その後の物語も続いていきます。そういった壁を一つ一つ越えていった先のスッキリと晴れ渡った気分まで描かれた作品なんです。
それにしても福治は良い奴です、ほんと。助演男優賞をあげたい。

……下手な事語ってしまいました。ネタバレOKならもっと語りたいです。
続編がでる度に語りたくなると思います。それぐらいこの作品は、熱いです。


と、言い忘れましたが今作はまだ制作途中の作品です。
既にシナリオ1は完成していまして、福治の向こうに待つ更なる強敵が熱く描かれています。いやー、こいつもカッコいい!
10/19現在、私の手元にあるver.0.3ではシナリオ2の途中で強制終了する状態です。いきなりタイトル画面に戻っても驚かないでくださいね。

なんだか連載漫画を楽しみにしているような気分です。
もうフリゲ作品としては十分過ぎるクオリティですが、これは是非とも最後まで描ききって頂きたいです。
PR
Comment
No title
 私もこの作品は面白いと思いました。完結編まで見たいものです。
 ところで、この作品に使われている「校歌」はもともと何という名前の曲でしょうか?
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: