忍者ブログ

[PR]

2017年12月13日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「夏葬」

2009年10月16日
ジャンル:
DL:vector(9/30公開停止)
制作者:笹川ミサ




 紹介
暑い夏休みという不思議な日の屋上という不思議な場所で。
「わたし」と「先輩」は出会った。
不思議な話、だけれども。


このゲームは選択肢ゼロのひたすら読み続けていくノベルゲームです。
あることについて淡々と話しています。短編を一つ読むぐらいの長さです。
あやふやな知識・偏見が混同しているため、気分を害される可能性があります。
そういうものが嫌だという方はプレイをお薦め出来ません。ご了承ください。


>以上紹介文より転載


 レビュー

紹介文にもあるとおり淡々とした作品です。地味、と言われれば確かにそうです。
でも、だからといって無視して結構な作品ではありません。
表から判らないかもしれませんが、かなり力強く描かれた作品です、あるテーマについて。
前にも「休談_8話_期間限定」で話しましたが、フリゲはこういう作品があるから面白いです。


内容としましては、
夏休みの屋上で二人の女生徒が"あること"について淡々と話している、というもの。

これだけではあやふや過ぎるので追記しますと、
意味的にはこの作品とほぼ同じ類です。
"死"を扱ってます。
とはいえ、だいぶ色は異なりまして、一般的な枠では感動ゲーに入りませんかね……その辺りは人それぞれの思いようですので。

私は大変思う所がありました。
それはもう、2009年の最高傑作に挙げたいぐらい。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: