忍者ブログ

[PR]

2018年11月20日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「死後の恋/悪魔祈祷書」

2009年09月21日
ジャンル:文藝復古
DL:vector
原作:夢野久作
制作者:香津宮裕介

禁書


 紹介
夢野久作の名作短編
『死後の恋』『悪魔祈祷書』をサウンドノベル化。

※本文中、今日から見れば不適切と思われる表現を含んでおりますが、原作者が生きていた当時の時代背景を考慮し、また本作のオリジナル性を重視した上で公開します。


>以上紹介文より転載


 レビュー

真説・万華鏡奇談」等の作品で知られる作者様の手によってサウンドノベル化された二つの夢野久作物語、「死後の恋」「悪魔祈祷書」です。
夢野久作の表現力豊かな文章に作者様のささやかな演出が添えられております。きっと、どなたが手にとっても楽しめる筈。肩がこるだけの文芸体験には終わらない作品です。


最近PSPに夢野久作や竹久夢二を入れて持ち歩いていたので、良い機会と思い原作とサウンドノベル版を比較しながら読んでみました。
結局率直な私の感想を申しますと、ゲーム版の方が断然面白かったです。
「悪魔祈祷書」は雨音と静かなBGMが混ざり合って初めから良い雰囲気が出ていましたし、「死後の恋」の山場の場景は……こういう言い方は何ですが、非常に美しさが増しておりました。
何より読みやすく、入り込みやすい所が良いですね。こういうサウンドノベル化作品やニコニコの朗読動画とかNHKの古典特集番組など、どんどん増えていって欲しいです。私は古い小説や映画を見ると大概眠くなってしまう性質なので……。


勿論、物語重視の方にオススメ。
読んだ後「夢野久作すげー」と叫べる作品です。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: