忍者ブログ

[PR]

2018年12月13日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ひこうき雲」

2009年11月23日
ジャンル:何気ない最後の一日
DL:vector
制作者:P177・ミツコ
注意:BL要素




 紹介
ひこうき雲を追いかけて、僕と彼は出会った 
その日から、僕たちは一緒にいる 
 
大きな窓のある部屋
海に近い街並み
それから、君と僕

それが日常に変わりそうなある日
僕は旅立ちを決意する

最後の日、僕と彼はいつもどおりに過ごす
明日はさよならだけど、今日は一緒にいるから

何気ない最後の一日をえがいた、短いおはなし


>以上紹介文より転載


 レビュー

僕と彼の最後の一日。
いつも通りの、ある一日。

内容としては、
それまで長らく一緒にいた彼との別れを明日に控え、僕が過ごす一日間。というもの。

全体的にふわふわしており、つかみ所がない作品です。
色々と気になってしまう人は想像力が鍛えられると思います。
そういう雰囲気だから……何でしょうこの感じ?
変な表現ですが、ケーキはケーキでもスポンジ生地に薄く生クリームをぬったケーキ――苺もチョコレートも無いけど、生地と生クリームが好きな人には実は嬉しい一品、そんな印象を受けました。
ていうか、伝わりますかねこんな表現で(汗

私はETOにて兎太・亥木兄弟のシチュー話が好きなのですが、あんな風に何気ない会話なんだけどどこか魅力的で、ふと実生活の中で思い出してホッとしたりする……そんな雰囲気ある御話が、短編ながら濃く描かれていた気がします。


いやはや、会話を読んでてずっと思っていましたが、
すがすがしい人達ですね、僕と彼は。
少し憧れます、ほんと。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字