忍者ブログ

[PR]

2017年09月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆追記...「Heaven …誰モ君ヲ知ラナイ…」

2016年09月03日
ジャンル:心理探索アドベンチャー
DL:vector
製作者:たご様





 紹介
記憶喪失の主人公を操り、2Dマップ上を探索する
目的は「ある人物」の心理の解明
断片的に現れる幻影は何を訴えているのか
「想像と理解」をテーマに、RPGツクール2000で製作したアドベンチャーゲーム


過去記事

 追記
思想的に正しいとか的を得ているかはともかく、
ココにあるっているだけで感謝したくなる作品は幾つかありまして、
コチラもそのひとつ。よく作って頂きました。
また、ノベルADV的な小煩い作りではなく、探索ゲームとして作られているのも素晴らしい。

時に登場人物に感情移入できるかできないかを、
作品の良し悪しの基準として持ち出す方がいらっしゃいます。
今は既に削除されていますが、昔ニコニコ動画に今作の実況プレイをあげている
女性がいらっしゃまいして、プレイ後に素でドン引きしていたのが非常に印象的でした(笑)
きっとその女性にとって今作はあまり良いプレイ体験ではなかったでしょうが、
意外とそんな体験こそが後々まで記憶として残って反芻する内に自分の中で
根幹や軸、大切な印象になったりするものだと私は思っています。


作者さん達には失礼になっちゃいますが、
この「悲しき人工電波」というブログに挙がっている作品の中には、
ニコニコ動画などでワイワイみんなで楽しむのには向いていない作品が多くあります。
実はそれは過去の私の意図した事であり、
きっとそこには
「ゲームは血と肉になるもの。単なる興奮剤・鎮痛剤とだけにはしたくない」
といった過去の私の思いがあったではないのかな、と今の私は想像します。

皆で共有しあえる親和性の高い作品は素晴らしいです。
でも、その自己親和性の殻を破る機会もまた共有しあえれば尚素敵ですね。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字