忍者ブログ

[PR]

2017年10月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「RainPlayer」

2010年04月25日
ジャンル:音楽アクションゲーム
DL:3分ゲームコンテスト
制作者:トム さん



 紹介
俺が雨宿りしていると、見知らぬセーラー服の少女が話しかけてきた。
彼女は雨を受け止めることの楽しさを教えてくれた。
それ以来、雨の日になると、俺は彼女と一緒に雨を受け止めて遊ぶようになった…。


>以上紹介文より転載


 レビュー

フリゲながら、自由に曲(MIDI)を取り込んで遊べるタイプの音ゲーです。
難点が無いとは言いきれませんが、それでも十分遊べる作品だと思います。

内容としては、
起動する度に画像の女の子が「お兄ちゃん」と出迎えてくれます。
起動と終了時に糖分の高めな声が響き、更に途中で止める術はありません。
ので、そういった要素で精神ダメージを喰らう人は早めに上部のボイスon/offを切り替えた方が良いです。

冗談はさておき、
ゲームシステムとしてはブロック崩し等で見られるバー(傘)を操作して音(雨粒)を拾いながらメロディを奏でる、というもの。タイミング良く傘で雨粒を受け止められれば音が響き、勿論外してしまうと無音です。
上手く音を繋いでいけば元の曲が構成されます。プレイしてて、凄く気持ちいいです。

自由に曲を取り込んで遊ぶタイプの音ゲーは商業ゲーでもありますが、だいたいは曲にあわせてボタンを押すだけの「ミュージックプレイヤー+リズムアクション」系です。
今作はその点しっかり音ゲーしてて、操作してる感触が違います。音ゲー好きの人でも楽しめるのはないでしょうか。

ただ、どうしても遊べる曲は限られてきますから、そこは難点ですね。
音が多すぎず、難しすぎず、簡単すぎない曲が必要で、クラシックやオルゴール系の素材BGMが幾らか遊びやすい印象です。
オススメは、フォーレのパヴァーヌ。良かったらプレイしてみてください。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字